大多摩霊園全景など

永代供養墓「おおたまの丘」 (合同墓・合祀墓)

「おおたまの丘」とは?

「子供や跡継ぎがいないのでお墓を守る人がいない」
「子供や親戚に墓参りなどの負担をかけたくない」
「お墓を購入したいが費用が掛かり過ぎる」
「お墓が遠方にあるので近くの手頃なお墓に移したい」
こんなお客様のお悩みにお応えできる合同墓として、「おおたまの丘」は建てられ、ご遺骨を当霊園が永代にわたり供養・管理する永代供養墓です。
2体で1室をご利用いただける納骨庫もご用意しておりますので、「夫婦墓」にも最適です。

*法要は年3回、お盆・春秋の各彼岸時に紫雲院住職による合同供養を行います。
*毎月初めには献花も行います。
*施設の管理等は当霊園が行いますので、お客様での清掃やお手入れは不要です。

永代供養墓とは?

ご遺骨を、霊園や寺院が永代にわたり管理・供養するお墓です。
跡継ぎがいらっしゃらない方や、お墓を残したくない方などがご利用されています。
また、お墓は合同墓碑・合同慰霊碑となっていることが多く、費用が一般の墓所よりかなり抑えられることが多いのも特徴です。
一般的に他の人と同じの墓あるいは同じ納骨室に安置されることから、合祀墓、合同墓、合葬墓、共同墓、合同供養墓などと呼ばれることもあります。

最近増えてきている「樹木葬」も、合祀墓の一種ですが、樹木葬は遺骨を土中に埋めて樹木を墓標とするのが一般的です。一方、永代供養墓では、遺骨は合同の納骨庫・納骨室、もしくは個別の納骨庫に埋葬されるのが一般的です。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-059-940(通話料無料)

ホームページからのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

Copyright© 2013-2017 大多摩霊園(おおたまれいえん)株式会社